まとめローン

仙台銀行の定期預金あれこれ

仙台銀行の定期預金あれこれ

仙台銀行は、仙台市に本店を置いている第二地方銀行です。 第二地方銀行というのは、都市銀行ではないが、銀行法により免許を受けたとみなされる銀行のことを指しています。 中には、相互銀行や信用金庫から第二地方銀行となったものが多いようです。 仙台銀行は、1951年に設立され、非上場となっています。 資本金は、224億円です。 震災からの復興を重視することや震災にともなって店舗の破壊などの理由から、公的資金が導入されました。 その前身は、振興相互銀行で、のちに普通銀行となり、仙台銀行と改名しました。

・スーパ−定期預金
預け入れと引き出しが自由で、1カ月、3カ月、6カ月と1年から5年満期のものがあり、期日は指定となっています。 定期預金金利は、300万円未満では、1カ月から6カ月と1年ものは、0.025%となっています。 2年から5年ものでは、0.03%の利息です。 300万円以上の預け入れの場合は、1カ月から6カ月と1年ものは、0.025%です。 2年から4年ものでは、0.03%、5年ものになると0.04%となっています。 これには、単利型と福利型があるようです。

・大口定期預金
預け入れが1000万円からのもので、高い利回りのものとなっています。 1カ月、3カ月、6カ月と1年から5年満期のものがあり、期日は指定となっています。 定期預金金利は、1カ月、3カ月、6カ月と1年ものは、0.025%です。 2年から4年ものでは、0.04%となっています。 5年ものでは、0.06%と高い利息となっているようです。

・変動金利定期預金
この定期預金は、預け入れしている間、半年ごとに金利が変動します。 1年・2年・3年ものがあり、3年が満期となっています。 預け入れ金額が300万円未満での定期預金金利は、1年ものは、0.025%、2年と3年ものが0.03%です。 300万円以上の預け入れでも、同じ金利となっています。 これも、単利型と福利型があります。

・退職金向け定期預金というものもありましたが、現在は新規での受け付けはしていないようです。
退職してから1年以内の人が対象となっています。 3カ月が満期です。 利息は、特別金利で20%となっていました。 とても高い利息といえます。

・年金受給者向け定期預金
国民年金や厚生年金を仙台銀行で受け取る人が対象となっています。 1年が満期となっています。 預け入れ限度額は、300万円までです。 金利は、ス−パ−定期預金の利息に0.2%を加えた利率となっています。

・積立式定期預金
エンドレス型と満期確定型の2種類があります。 特徴としては、ATMでも預け入れが可能というものです。 満期確定型は、1年から3年まで、エンドレス型は、満期というものはありません。 預け入れ限度額は、300万円までとなります。